• 日中、睡魔に襲われて気を失ってしまう事が有る
  • 寝ていても途中で起きてしまう事が有る
  • 寝ても寝ても熟睡している感覚がない
女性の医者
このナルコレプシーの原因とは一体なんなのでしょうか??

今回は原因についてご説明していきます!

考えられる要因は3つ存在する

seishin-e1423037331952

世界的にみても患者の割合は日本人が圧倒的に占めていますが

現代科学では未だにそのメカニズムは解明されていないのが現状なのですが考えられる要因は3つありますのでお話して行きたいと思います。

強いストレスを日々感じている

この強いストレスを現在経験している・または過去に経験した事があるのが後にナルコレプシーを引き起こしてしまう原因になります。

発症年齢は主に14-15歳なので、この多感な時期にイジメ、虐待、大きな挫折経験(受験に落ちた・ケガで大好きなスポーツができなくなった)や親族の死が原因となり、

大きな『刺激』を子供はそれを上手に受け流すことができないで、いつまでもシコりとして残ってしまうのです。

睡眠障害は心の障害でもあると言われていますが、トラウマ的なものを抱えているとナルコレプシーに罹りやすいという訳ですね。

体質的な問題

20100723002646-e1423037407393
本人の体質的な問題が要因の場合はありますね。

体質・・・・具体的には脳内物質ではある「オレキシン」という物質が少量しか分泌されていないとナルコレプシーに罹りやすいというデータがあります。

患者さんの血液検査・脳波を調べてみたところ、オレキシンが少ないという共通点が見つかりました。

他に考えられる体質はなにかというと『遺伝』です。

しかし遺伝するためには特定に遺伝子が必要なのですが、ナルコレプシーに直接影響を与える遺伝子は見つかっていません。

もしご家族・親族にこの病気に掛かった事がある人がいてあなたも罹っているのであれば「遺伝」という説は有効ですが、現代科学では有効な証拠がそろっていないのです。

さきほど強いストレスが原因になると御伝えしましたが、ストレスへの耐久性は人それぞれ異なるのですが、

同じ反応に対してどのような心的影響を受けるか?というのは遺伝によって決まることがあるのです。

特定の遺伝子によってナルコレプシーになる!というわけではなく、

ストレスを上手に対処できるか?という遺伝子によって、言わば間接的な影響(遺伝子や体質)によってナルコレプシーにかかりやすい人がいるということです。

睡眠の質が悪い

睡眠をただ横になって目をつむる行為と捉えてはいけません。

睡眠の質を上げることは非常に重要です。

睡眠はご存知の通り浅い睡眠と深い睡眠を交互にすることで肉体的・精神的な疲れを取るのですが、

しっかりと熟睡していないと肉体的な疲れは取れても精神的な疲れを取る事はできないのです。

質の悪い眠りによってストレスを感じ、ナルコレプシーを患うケースもあります。

最低限、食事・寝室環境の向上・適度な運動のバランスを整えることを意識してくださいね。

では具体的にどうような取り組みをすればナルコレプシーを克服ことができるのか?関連記事をご覧下さいね。

解答者の写真
現在、ナルコレプシーの研究データを集めています。原因を特定次第また記事をアップロードして行きますね!