女性の医者
今回はナルコレプシーの具体的な解決・対策をご紹介します!!

「過眠症」の一種でもあり、睡眠障害であるナルコレプシーにあなたは御悩みではないですか??

コーヒーや栄養ドリンクを飲まない

眠気の防止に覚醒物質が混入されている、コーヒーやレッドブルなどの栄養ドリンクについつい手を伸ばしてしまいがちですが、

「対策・治療」という観点からみるとオススメはできません。

一過性だけの効果よりもしっかりと治すことに専念するべきであり、こういった刺激物を飲んでもその瞬間、またはその日は良いかもしれませんが身体に余分な負荷を与えてしまいます。

こういった刺激物は夜の睡眠を妨げるだけではなく、睡眠の質を低下させる恐れがあるので十分注意してくださいね!

解答者の写真
知っているかもしれませんが、市販のお茶にはたくさんのカフェインが入っています。

「濃いお茶」の類いはコーヒーと同じとまでは言いませんが、睡眠の質を妨げるおそれがあるので、摂取する際は気をつけてくださいね!!

一定の時間に寝て起きる

「そんなの知っているよ!」という声が聞こえてきますが、睡眠の質を高くし、昼間に寝てしまわないようにするためにはこれは非常に必要と成ります。

過度な睡眠は身体にも悪い影響を与えてしまうので、「6−7時間」睡眠を心がけましょう。

しっかりと寝るようにするためには「体を疲れさせる」必要があるので、こまめに散歩をしたり、運動をすることが重要ですがそれはなるべく夜にはしないようにしてください。

夜に運動してしまうと脈拍があがり、寝付きにくくるという医学的なデータがあります。

なるべく日が出ている時間帯に運動することを心がけましょうね

一定の時間に食事をする

食事
一定の生活を送る事がナルコレプシーの一番の対策にあります。

食事を取る時間がバラバラだと睡眠の質が悪くなってしまうのです。

そして就寝時間が夜の11時なのであれば夕食は夜の6時頃がベストなんですよね。

胃のなかに食べ物が残っているままに寝てしまうと、それを消化させなくてはならないために胃は動いたままで、これでは深く質の高い眠りをすることは不可能です。

どうしても夜の遅くに食べ物を食べる場合は少量にしておいてくださいね!!

熟睡に大切なものはサプリメントでも十分に摂取することが出来るので、食生活が乱れがちな方にぜひオススメのものがあります。

⇨おすすめの睡眠サプリはこちら