• たくさん寝ないと頭が痛くなる
  • 寝ているにも関わらず日中に強烈な睡魔が襲って来る
  • 睡眠時間を短くしたい
  • 熟睡感を味わいたい
  • 寝ている時間がもったいないと思うことがある

これらのチェックにひとつでも当てはまったらしっかりとこの記事を読んでみてくださいね

ではどうすれば良いのか??

まずは睡眠の質を上げる必要が有ります。

睡眠の質が悪いと何時間寝ても寝ても足りない!と感じ、熟睡する事ができていないので寝すぎてしまう傾向にあるのです。

以下が質を上げるコツです。

  • 寝室の環境を向上させる
  • 食生活を整える
  • しっかりと運動することを心がける
  • 17時以降は昼寝をしないようにする(帰宅途中の睡眠も注意)
  • カフェインや飲酒を控える
  • 起きる時間を一定にする
  • パジャマで寝る
  • 起きる時間と寝る時間を休日でも一定させる

他にはしっかりと太陽光を浴びる・お風呂では湯船に浸かる。

これらの改善策を実際にやってみるだけで睡眠の質を向上させることはできますよ。

まずはあなたの生活リズムを整える!

しかしロングスリーパーを克服するためのもっと効果的なアプローチ方法があるので紹介します

セロトニンを多く分泌させる

セロトニンとは脳内で分泌されるもので精神の安定と睡眠を司る神経伝達物質です。

ではこれをどうやったら多く分泌させることができるのか?

その方法は2つあります。1つ目は朝に太陽光を浴びるということです。

もう1つはしっかりとセロトニンをスムーズに分泌させるというものです。

セロトニンの原料はトリプトファン、ビタミン、鉄分からなるのですが効率的に毎日一定量を身体に取り入れるためには

「サプリメント」が一番効果的ですね。

ロングスリーパーの多くは内向的な性格でありストレスを非常に溜め易いために精神が不安定にやりやすいです。

身体的な疲れは寝ることで取ることはできますが、心の疲労を簡単には回復させることは難しいのですよね。

その心の疲れを取るために本能的に長時間寝てしまう傾向にあるために

セロトニンを脳内で作り出すことができれば「睡眠」「心」の両面が改善されていくでしょう。

ロングスリープの安全な解決策であり克服方法がここにあります

⇨おすすめの睡眠サプリはこちら