新しい睡眠薬

82c4998a

ベルソムラは脳内物質オレキシンとそのオレキシン受容体との結合を防ぐ事によって人に眠気を呼ぶ睡眠薬として2014年に発売されました。

これは従来のベンゾジアゼピン系とは違う新しい切り口のものです。脳内のアミノ酸濃度を高くする事で鎮静・筋弛緩作用を及ぼすものとはベルソムラは異なっているので比較的副作用は少ないです。

しかし、万能薬ではありませんので簡単にベルソムラの副作用についてご説明していきます

ナルコレプシー患者は注意!

ナルコレプシーとは日中に激しい睡魔が襲って来る病気の一種なのですが、これは脳内のオレキシンの分泌量が少ない事が原因ということが近年マウスを使った実験で解りました。

ベルソムラはオレキシンとその受容体との結合を防ぐ薬なので、そもそもオレキシン量が少ない人はベルソムラを服用してはいけません。

寝ても寝ても足りなく成ってしまい歩きながら寝てしまうこともあります。

なのでナルコレプシー患者さんはこの薬を服用しないように注意してださいね!

副作用としましては

  • 朝が起きにくく成る
  • 日中に眠気を感じてしまう
  • 注意不足に成りがち
  • 運動神経が悪く成る
  • 目眩・腹痛を感じる

ことがあります。なので、服用される場合は用量・用法をしっかりと御守り下さいね!