gahag-0054918756-1
今回は基礎知識編です。

そもそも人はなんのために寝るのか?

これを考えたことはありますか?

1日に寝る時間は人によって異なりますが「寝る」行為は世界共通で、
人間の生活に深く関わっています。

ではそもそもなぜ寝るのか?

その意味を整理していきましょう!主に3つの意味があります

  1. 肉体疲労を取り除き、回復する
  2. 精神疲労を取り除き、回復する
  3. 神経系疲労を取り除き、回復する

睡眠は疲労回復と修復活動をし、人間が活動出来るためのバランスを取る時間だといえますね!

肉体疲労を取り除き、回復する

肉体疲労 というのは

筋肉に乳酸菌などが蓄積されることで疲れを感じるものです。

最近は筋肉に蓄積されるのは乳酸菌だけではなく様々な不純物があることがわかっています。

睡眠によってその不純物が解消されたり、自然治癒という形で回復する事が出来るのですが、

  • あまり寝ることができない
  • 睡眠の質が悪い

これらで悩みの方は疲労回復する時間が長引くことになるのです。

肉体的な疲労は夜にピークになり、寝ることで快適な朝を迎える事が出来る 特徴があります。

一生懸命働いたり、運動をした日の夜は疲れを感じることってありますよね!

でも寝たらスッキリ!快適になることはあなたも体感していると思います

精神疲労を取り除き、回復する

会社・学校・家庭内で感じるストレス

今の日本はストレス社会と言われているほど日々たくさんのストレスと背中合わせの状況です。

ストレスを感じる事柄をしなくなるだけでもかなり良い健康状態を取り戻す事が出来るんですよね!

精神的な疲労の特徴として挙げられるのは

疲労のピークは1日の始まり です。

つまり朝になると精神的な疲労感がマックスの状態に成ります。肉体的な疲労とは真逆ですね

ストレスを感じ、精神的な疲労が蓄積されていると

  1. 朝に不快感を感じる
  2. やる気が起きない
  3. 腹痛を感じる
  4. 体力の低下を感じ、憂鬱になる

このような状態に成ります。

この精神的な疲れを取ることも睡眠にはあるんです。

もちろん過度に精神的な疲れを感じている場合には、
睡眠の質を上げるだけではなく、リラックスして休むことも大切です

神経系疲労を取り除き、回復する

パソコンの普及によりデスクワークをする人の割合が増えて行きましたよね

ずっと座っている状態だと血流の流れが悪くなり寿命を縮めるというデータもあります。

パソコン作業の厄介なところは「目」の疲れを引き起こしやすくなることです。

一点だけを見つめ、集中すると目を開けっ放しになるので、その分目を酷使してしまいます。

さらに画面から発せられるブルーライトを浴び続けることも目の酷使の要因となりますが

原因はなにもパソコンだけにあるわけではありません。

スマートフォンやテレビ、ゲームの液晶からもブルーライトは発せられていますし

同じ体勢、画面に集中することで目や体の神経系は酷使されてしまうのです。

睡眠はなにも肉体・精神的な疲労を取るだけではなくて、神経系の疲れを取る効果があることも忘れないでくださいね

⇒寝る前にスマホやパソコンをいじっちゃだめ!中途覚醒に悩まされることになる

まとめ

  1. 肉体疲労を取り除き、回復する
  2. 精神疲労を取り除き、回復する
  3. 神経系疲労を取り除き、回復する