gahag-0066470847-1
不眠症に悩まされている人は

「安眠」に憧れを持っている人はたくさんいると思います。

安らかに休息する事が出来たら仕事を頑張れる、もっとプライベートを充実できる
など生活面でかなりプラスの出来事が起こるはずです。

睡眠は美容にも深い関係性があるので女性にとって睡眠はかなり重要なものです。

不眠症には4つの種類があります。

  1. 入眠困難
  2. 中途覚醒
  3. 早朝覚醒
  4. 熟眠障害

があります。

安眠型の睡眠の特徴は

  1. 横になってから寝付くまでの時間が10分以内
  2. 眠ったら途中で起きることはない
  3. 自分で寝付きが悪いと感じてはいない

安眠型と不眠型の違いにはさまざまな種類があったり、症状や軽重度は人によってことなりますが、

寝付くまでの時間に大きな差があるのは見られます。

睡眠に問題がない方は寝ようとしてから10分以内に眠ることができ、

逆に不眠症に方は15分以上掛かっているのが特徴です。

あなたは寝るまでにどれくらいの時間が掛かりますか?

ここで大切なお話をする前に

あなたは夜横になってから実際に寝るまでにどれくらいの時間が掛かっていると思いますか?

あくまでも体感でも構わないので少し考えてみてください。

20分ですか?40分ですか?1時間ですか?

あなたの体感を答えてくださいね。

本当にそんなに時間が掛かっているのか?

top_m
さきほど寝るまでに掛かる体感時間を答えてもらいました。

本当にそれだけの時間が掛かっているんですかね?

というのも
とある調査で不眠症に悩まされている人の睡眠を睡眠ポリグラフ装置で調べる実験では

不眠症に悩まされている人の平均的な寝るまでに掛かる時間は15分程度

ということがわかりました。

なかなか寝付けないと携帯をみたり、テレビを付けてしまったり、時計を見たりと

「横になってからどれくらい時間が経っているのか?」を調べてしまうことってありますよね?

そのときの強烈に眠れないときの印象が強すぎて、

普段から寝付く事ができないと勝手に思い込んでいる

このようなケースが非常に多いんです。

自分は眠れない と勝手に思い込んでいると、
自己暗示をかけてしまい、結果的に辛くなってしまいます。

自分の睡眠に対しての意識を変える

そのために不眠症に悩まされている方は睡眠に対しての意識を変えることをするべきだと私は思っています。

寝れない。。。と思ってはいけませんし、必要以上に心配してはいけません。

安眠型のタイプの方の寝付くまでに掛かる時間は10分程度です
不眠症の人とはたったの5分しか変わりません

この5分をどのように捉えるのか?

意識を変えるだけでも睡眠の質は絶対に変わって行くはずです。

横になってからどれくらい経過しているのか?を調べない

bubuw
寝るまでに掛かる時間はなるべく調べないようにしてください。

携帯・パソコン・テレビ・時計が近くにあるとついつい見てしまいます。

見ることで寝ていないんだ!と意識的に感じてしまいますし、

明るい刺激が脳を覚醒させてしまって、睡魔を取り除くことになるわけです。

  1. 「寝れない」を意識化させない
  2. 脳を覚醒させない

これらの工夫をすることが大切ですね。

まとめ

普段の睡眠に対しての意識を変えるだけで安眠に近づく事ができるはず。

安眠型の人と不眠症の人とでは、寝付きに掛かる時間はたったの5分程度しか変わらない・