寝室を改善してみましょう

tumblr_
寝室というのは睡眠を取るにあって非常に重要な場所です。

寝室に入るという行為自体が人間の脳波を切り替え、人をスムーズに深い眠りに導くという効果もあるのです。

その環境に持ち込んではいけないものがあります。

また寝るための部屋がない場合は、ベッドや寝るスペースにだけ仕切りをしたりカーテンで遮ったりしてみましょう。

そうすることで特別な環境を簡単に作り出す事が出来ますからね

持ち込み厳禁

tumblr_nnu78eCh6J1teue7jo1_1280
寝室に持っていってはいけないものは

  • 食べ物
  • 携帯
  • テレビ
  • パソコン

寝室は寝るだけのスペースです。決してくつろぐ場所ではないということです。

そして携帯、テレビ、パソコンはブルーライトが発します。このライトは人を覚醒させる効果があり睡眠の質を大幅に下げてしまう作用があるので、

寝室には持ち込まないようにしましょう。

寝室がなく普通の部屋にベッドを置いている方も、そのベッドの上で携帯をいじったり、パソコンを操作する習慣があればそれは控えるべきですね。

「寝る」ために集中することをまずは考えてみてくださいね。

不眠症や過眠症で悩んでいる方のお話を聞くと睡眠する環境があまり整っていないなぁと思う事が多いので改善できることは積極的にやってみてくださいね。

「行為」はしない

寝室で男女間で交わってしまうことはよくあると思います。

特に同棲しておりベッドが二人でひとつの場合はついつい寝る前に行為をしてしまうことはありますよね。

しかし睡眠の質を上げるという観点からみると寝室でその行為をすることは好ましくありません。

さきほどからお話ししている通りに、寝室は寝るためだけの部屋になります。

寝室に入る、ベッドに入るという行為自体を寝ることとしっかり結び付けることができなればならないので、なるべくそういった行為は避けるようにしてくださいね。

女性の医者
睡眠のムードを良くすることは非常に大事なのですよ