nubuwa

  • ほんの一瞬だけ眠ってしまう
  • 寝てはいけない場面で数秒眠ってしまう

こんな体験をしたことはないですか?

一瞬だけ、長くても30秒程度眠ってしまうことをマイクロスリープと言います。

  • 睡眠不足に悩まされている方
  • ナルコレプシーの方
  • 過眠症に悩まされている方
  • 質の悪い睡眠をしている方

睡眠に悩みを抱えている方はマイクロスリープ状態に成る危険性が高く、

  • 歩きながら眠ってしまう
  • 車の運転中に意識が遠のいてしまう

こともあり、非常に危険な症状だといえますね

  1. 肉体疲労を取り除き、回復する
  2. 精神疲労を取り除き、回復する
  3. 神経系疲労を取り除き、回復する

睡眠の役割は3つあるのですが、

マイクロスリープ状態に成るのは、脳の疲れを取るためだと考えられており、

精神的な疲労が溜まっている人は特に気をつけた方がいいといえますね

⇒【基礎知識】睡眠が担う役割とは?睡眠がもたらす3つの効果

限界値を超えると人は眠ってしまう

人間が限界まで睡眠を我慢すると脳内で睡眠物質が溜まって行きます

この物質が溜まって来ると脳は「眠る」サインを出すために眠くなるのですが、

この限界値を越えることで勝手に眠ってしまうのです

限界まで睡眠時間を削ったり、全然眠ることができずに不眠症になやまされていると

マイクロスリープを引き起こす危険性があります。

会議しているときやデスクワークをしているときに

何度もマイクロスリープが発生するのであれば
脳をリフレッシュしたり、精神的にリラックスする必要があります

寝ても生命に危険が生じない場面ではまだ良いのですが、

  • 歩いているとき
  • ホームで電車を待っているとき
  • 車を運転しているとき
  • 自転車を運転しているとき
  • エスカレーターに乗っているとき

にマイクロスリープが発生すると怪我、もしくては最悪の事態に陥る危険性が高いですからね

マイクロスリープの推奨はしない

green20160902090216_tp_v
ネット上にはマイクロスリープを推奨しているサイトやコメントがありますが、

当サイトではマイクロスリープは推奨しません。

確かに脳の疲れが溜まっているとこの症状が起こるので、脳の疲れを取ってくれることもあるのですが、

自分が意図しない眠りほど危険はものはないと考えています。

一番良いのは

眠ろうと思って快適な睡眠を取ることができる です。

不自然な眠りやそもそも寝たくない場面でのうっかり寝は事故に繋がることもありますし

人の信用を失ってしまうことにも繋がって行きます。

という理由でマイクロスリープには賛成することはできません

自分のタイミングで寝ることが一番気持ちが良い

自分が寝たいタイミングで必要な分だけの睡眠を取る事が出来る

それはベストですよね。

睡眠といっても布団の中で眠るだけが睡眠ではありません。

仮眠、分割睡眠、昼寝も含まれます。

そこで自分の体調・体質やその日にあった睡眠が取れるようにしていきましょう

昼寝・分割睡眠で脳の疲れを取る

マイクロスリープに悩まされている方は慢性的に

睡眠の時間が足りない
または
睡眠の質が悪い

です。

夜に成る時間がない場合は、

効果的に昼寝をしたりしてみてください。

睡眠時間が足りない場合は分割睡眠も効果的です。

マイクロスリープは体からあなたに発せられる危険信号です。

その危険信号をしっかりと捉え、体調を気遣ってくださいね

⇒流行の分割睡眠!睡眠は総合時間で考えろ! 不眠症の人にはお勧め出来ない?