自律神経を落ち着かせる効果がある

tumblr_n
このページをみているということはあなたは睡眠関係のことで悩んでいる!ということですね。

睡眠と腹式呼吸がなぜ関係性があるのか?についてまずは簡単に説明していきたいと思います。

この呼吸法を実践することでリッラクスする事が出来るのです。

良質な睡眠は緊張状態ではすることができずに脳波を落ち着かせてリラックスしている時にすることができるのです。

  • なかなか寝付く事が出来ない
  • 寝ても寝ても足りない
  • 途中で起きてしまう事が多い

これらの症状を感じているのあればあなたはしっかりとリラックスすることができていないと言えるでしょう。

人間の緊張やリラックスをコントロールしているのは自律神経という部分なのですが、腹式呼吸はこの自律神経を整える効果があるというわけです。

ではまずは実際にやってみましょう

動画を参考にしてくださいね

人間の呼吸は

  • 腹式呼吸法
  • 胸式呼吸法

この2種類あるのですが、ほとんど無意識のままやっているわたしたちの呼吸法は胸式呼吸法です。

しかし横隔膜を意識した腹式呼吸法を実践する事でしっかり酸素を脳内で取り入れて身体をリフレッシュされることができるのです。

思いっきり域を吐いてから息を吸ってみてくださいね。

お腹を膨らませるように口からしっかりと空気を吸い込む事で腹式呼吸法をマスターすることができるでしょう。

手をお腹に当てながら息を全部吐いて、お腹に空気を入れ込むことが重要です。

このように腹式呼吸法を取り入れることで副交感神経を優位に働かせることができるのでリラックス効果を実感できるはずです。

胸式呼吸は反対に交感神経を優位にさせる呼吸法だということを覚えておいてくださいね。

姿勢もよくなり酸素を多く取り込めるので血行が良く成りいろいろな面で良い効果をもたらすことができるでしょう。