解答者の写真
4時間睡眠法を時間がなかなかなくて忙しいあなたにお伝えして行きますね!

睡眠の質を上げることを意識する

94788114-600x399

人間の理想的な睡眠時間は現在は7時間だと言われています。
(これは一般的なデータなのですが、これよりも短い睡眠時間でもなにも身体に影響を感じていない方はその睡眠時間でokです)

しかし、どうしても忙しくて寝る時間がない・・

短眠で終わらせたいけど前日の疲れを残したくない!そんなあなたへ4時間睡眠法をやり方を御伝えします

まずは睡眠の質を上げることが重要なのです。

いままで7時間寝ていた人が4時間睡眠をいきなり取り続けると昼間に強い睡魔を感じるように成ったり体調の不調や集中力が欠如しやすくなってしまうのです。

睡眠は前日の疲れを取り、脳と身体を休ませるためやその日に合った出来事や記憶を整理するための重要な人間の活動のひとつです。

以下の関連記事を参考にしてすれば徐々に睡眠の質を上げることができ、より具体的に4時間睡眠法を実践することができますよ

関連記事はこちら→快眠の方法!1000人分のデータを駆使してわかったこと

寝る時間を一定にする

4時間睡眠法を実践する方はお忙しいと思います。それだけ時間がないということなのですが、もし本当にあなたが4時間睡眠法をするのであれば、寝る時間と起きる時間を一定に保つことを意識してください。

人間の生活リズムや睡眠リズムは無意識的に保たれているのです。なのであなたが寝たいタイミングでしっかりと一定時間寝ることが出来るようにすることで睡眠の質を上げることが出来、少ない睡眠時間でもしっかりと疲れを取ることが出来るのです。

昼寝をする

効率よく昼寝をすることで、夜の睡眠時間を無理なく削ることができます。

昼寝の時間は15分と決めてください。30分以上寝てしまうと脳波が切り替わり人間は深い睡眠をしようとしてしまいます。

眠れない!と言う方は15分間目を閉じてリラックスするだけでも効果的ですよ

4時間睡眠法をいきなり実践するのではなく、徐々に今の睡眠時間を短くすることをお勧めします。身体になにかしらの影響を感じた場合はすぐに中止してくださいね