bybwa

夜に快適に眠るためには

普段から

自然に眠るための習慣を身につける」ことが大切です

そこで今回は

「やってはいけない!睡眠に悪い5つの習慣」をお話ししていきますね!

もしいまからお話しする行動を習慣化してしまっているならばそれを辞めるように心がけてください

就寝時間2時間前のスマホ

ubwua
スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲームから発せられるブルーライトには

人間の脳を刺激し、覚醒させる効果があります。

ブルーライトを浴びることを辞めるだけでもかなり快眠に効果があるのです。

実際に、ブルーライトを浴びることを避けただけで入眠障害が治った!方もいるんですよね。

ブルーライトは人口的な光であり、人間は元々太陽光のみで生活をしていました。

太陽光を浴びることで1日が始まり、1日が終わる生活をしていたわけで

このような刺激が強いライトを浴び続けることで、本来の生活リズムは崩れて行ってしまうんですよね。

ブルーライトを浴びることで横になってから実際に寝るのに掛かる時間(入眠時間)が長くなり、結果的に睡眠の質が下がるようになります。

入眠時間が下がるだけではなく、レム睡眠・ノンレム睡眠のバランスが崩れ、途中で起きる中途覚醒が起こる危険性もあるのです。

⇒寝る前にスマホやパソコンをいじっちゃだめ!中途覚醒に悩まされることになる

情報化社会なためにスマホやテレビから完全に遠ざかることは難しいかもしれませんが

少しずつ寝る前はいじらないようにしていかなくてはいけません。

17時以降の昼寝

105_1
就寝時間が22時、23時、0時の方は

17時から就寝時間まで寝ることは辞めてください

良くあるパターンが
仕事で疲れて帰宅途中の電話の中で寝てしまったパターン

17時以降はなんとしても踏ん張っても寝ないように心がけてください!

金曜日で飲みに行き、良い感じに酔っぱらってしまって電話の席でウトウトしてしまうことはありませんか?

毎日の規則正しい睡眠のリズムを整えることは非常に大切で

ウトウトを我慢して決めている就寝時間まで起きているようにしてください

最低でも就寝時間の2時間前には食事は済ませておく

bybwa
食べ物を消化するために使うエネルギー量は大きいですし、

なんと言っても体をリラックスさせることが目的の睡眠中に胃の中に食べ物が入っていると睡眠の質が悪くなります。

私が推奨しているのは

3時間前までに食事を済ませておく です

仕事が夜遅くまでありなかなか3時間前までには済ますことができない方もいると思うので

最低でも2時間前までには済ませておく ことを守ってください。

就寝時間2時間前に取る食事のコツは

  1. よく噛む
  2. 消化の悪いものは避ける
  3. バランスの良い食事を心がける
  4. お腹いっぱい食べ過ぎない

この4つです。

取るべき食事を適切に、適量取ることで睡眠の質が上がりますし、

朝スッキリ感を味わいながら起床することができますよ

14時以降のカフェインの摂取

コーヒーや栄養ドリンクで

カフェインを摂取する人は多いと思います!

もちろん、カフェインを摂取することで覚醒することもできますし、集中力を高く保つこともできます。

しかしこのカフェインを15時以降は取らないようにしてください

  • コーヒー
  • 栄養ドリンク
  • コーラ
  • ココア
  • 緑茶

などに多く含まれるため

あなたが常飲している飲み物の中にはたくさんのカフェインが入っている可能性があります。

様々な飲み物にカフェインが含まれていることを忘れないでくださいね!

⇒熟睡したい方へ!カフェインとの付き合い方

寝なくてはいけない という考えを辞める

  1. 明日朝早いから早く寝ないといけない
  2. 明日も頑張るために寝ないといけない

と考えてしまうことはありませんか?

寝なくてはいけないという義務感に苛まれるようになると心身が疲れ、気持ちよい睡眠を取ることができません。

本来、眠りは自然に起こるもので

強制的に眠ることではないんですよね。

しかし現代は忙しさやストレスによって生活が乱れ、結果的に眠ることができない人が急増しています。

  1. 眠れないと思うと憂鬱で夜が来るのが怖い
  2. なぜか夜に成ると眠れない
  3. どうせ眠れないんだろうなと思って布団に入る

こういった考えは間違っているのです。

先ほどもお伝えしたように、

睡眠は自然に起こるもの

無理矢理寝ようとするのは間違っています。

睡眠の時間を一定にさせるためには寝る時間を一定にする努力をしないといけませんが

まだ眠くないのに布団に入るのは辞めて、眠くなってから布団に入るように心がけてくださいね

⇒早く寝なくちゃいけない義務感から解放する事で快眠が得られる

まとめ

  1. 就寝時間2時間前のスマホ
  2. 17時以降の昼寝
  3. 最低でも就寝時間の2時間前には食事は済ませておく
  4. 15時以降のカフェインの摂取
  5. 寝なくてはいけない という考えを辞める