強張りを取ることは大事

ベッド
身体が緊張し強張っているとなかなかすぐに眠りに付く事が出来ません。

次に日に、なにか重要なイベントや失敗してはならないプレゼンテーションがあったりすると寝る前にそれを思い出してしまいますよね。

自律神経の交感神経が活性化したままですと眠りにつくことはできませんし、全身の筋肉が張っていたり強張っている状態では質の良い睡眠は生まれません。

そこで簡単にできる筋肉の緊張を取る方法を御伝えします。

まずは横になって・・・

まずはベッドの上によこになってください。

そして仰向けになり大の字になってください。

その次は思いっきり5秒間手をグッと握ってみてください。

5秒経過したら力を抜いてリラックスした状態に戻ります。

これを3回くらい繰り返すことで簡単に筋肉の緊張状態を取り、筋肉を弛緩させることができますよ。

デスクワークが多い方はこちらがおすすめ

sutoretti

デスクワークが多い方はこちらの動画をご覧になってみてくださいね。

肩の筋肉が凝っていると血流の流れがスムーズではないのでリンパの流れも悪く成ってしまいます。

寝る前にしっかりとストレッチをして筋肉をほぐし、快適な睡眠を手に入れてみてくださいね。

女性の医者
ストレッチにはこのような効果がありますよ

  • 適度に身体を疲れさせるので眠くなりやすい
  • 血液の流れがよくなるので冷えを解消することができる
  • 全身や脳に酸素を取り込みやすくなる
  • ストレス解消にも繋がるので健康的に成る

ぜひこのようなストレッチを寝るまえにやってみてくださいね。