⇒武井壮さんから学ぶ短眠術 睡眠の質を高め短い時間で休息を取る

今回はタレントでおなじみの武井壮さんの睡眠術についてお話していきますね!

マルチな才能を見せ、「百獣の王」を目指している武井さんには驚異的な睡眠力が備わっていました!

ubua

参照:http://www.cyzo.com/2012/09/post_11441.html

武井壮さんは元陸上十種競技の日本代表といて活躍し、

現在はコメンテーターやスポーツタレントとしても活躍していますよね!

ブレイクしたのは2012年の頃で、そのときは

「○○の倒し方シリーズ」で話題となりました。

元SMAPの中居くんが深夜に司会を務めていたテレビ番組で初めてメディアに登場し、

「あの変なやつは誰だ!」と一気に話題沸騰となりました。

最初は変わったタレントさんだな、という印象だったのですが、

通っていた修徳中学校・高等学校では成績はトップで奨学金を受け取りながら勉強にも励んでいたようで、

最近はインテリコメンテーターとしてもテレビで見かけることが多くなりましたよね!

1日の睡眠時間は45分?

2013年9月に放送されたTBS「人体科学ミステリー アノ有名人のカラダを最新科学で大解剖SP」

では武井壮さんの1日の睡眠時間がどれくらいなものなのか?を解剖していました。

この企画が始まったのは武井さんがメインパーソナリティーを務めるラジオの番組で

「おれは1日に1時間も寝ない」「寝なくてもめちゃめちゃ元気に活動出来る」

という発言がきっかけです。

番組では武井さんの生活に密着し、どのような生活を送っているのかを調べることになったのです。

結果的に、その日は45分しか寝ることなく、寝てすぐに仕事に行く生活が放送されていました。

寝る時には脳波を調べる機械を頭に設置し、睡眠のメカニズムを調べてたのですが

なんと驚くべきことがわかったのです。

ノンレム睡眠とレム睡眠の比率が驚異的

普通の人は

ノンレム睡眠とレム睡眠の比率は20%対80%で

体を休息させるノンレム睡眠の方が比率的には少ないのが特徴です。

8時間寝たとしても2時間程度しかノンレム睡眠を取っていない計算になります。

実際はもう少し少ないかもしれませんね。

それに対して武井壮さんの割合は

50%対50% なんです。

ノンレム睡眠とレム睡眠が丁度同じ割合となっていることがわかりました。

さらに横になってから実際に寝るまでに掛かる入眠時間も圧倒的に短く、寝てすぐに深い睡眠を取ることができていることがわかったのです。

寝るまでに掛かる時間が長ければ長いほど、睡眠の質が下がって行くのですが

武井壮さんはその入眠時間が非常に短いです。

だからこそ、少ない睡眠時間でも活発に活動することができるのでしょうね。

特殊な体質?

かつて武井さんは背骨を骨折したことがありました。

背骨を骨折するほどの重症状態だったにも関わらず次の年に陸上の大会で優勝を果たしているのです。

背骨が折れたときには

うつぶせになりながら温タオルをのせて小魚を食べながら
骨の図解本を眺めて骨がくっつくイメージトレーニングを行っていた

そうしたらなんと見事に2ヶ月で状態が元に戻ったというので驚きですよね。

自分の体質を変えることは非常に難しく、ある意味で生まれた時から体質は決まっているのですが

武井さんの体質はかなり高度だといえるでしょう。

普通の人が1日45分睡眠で活動することはできません。

しかし実際にやってのけるので専門家としてもびっくりで脅威的だと言わざるを得ません。

武井壮流の睡眠術

bed-500x333
ここで学びたいのは武井壮さんの睡眠術ですよね。

睡眠の質を上げて短眠で余った時間を余暇に使いたい!
不眠症を改善して体も心もすっきりしたい!

方は多いと思います。

武井さんが言う睡眠のポイントは2つあります。

  1. おもいっきり疲れる
  2. 生まれ持った土地(地元)の気温・湿度を自分の部屋で設定する

武井さんの考えでは、

疲れないと寝ることができないから思いきって疲れる

そして

睡眠の環境を整える

この2つが大切だと考えています。

仕事で忙しくないときには夜中表参道の坂道をずっとダッシュしているようで、限界まで体を疲れさせることで

布団に入った時には一気に寝る! ことを実践されています。

また睡眠の環境を整えることも大切だと考え、
生まれ持った土地(地元)の気温・湿度を自分の部屋で設定」しているようですね。

分割睡眠の実践者

確かに布団の中で寝るのは1日に45分程度なのですが、

分割睡眠を実践しているようですね!

分割睡眠は1日の間にこまめに休息を取ることで、かのナポレオンも実践していたと言われています。

<関連記事>
⇒分割睡眠について

まとめ

武井壮さんの睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠の比率が同じで、入眠時間が極端に短いのが特徴です。

体と心に対する意識が非常に高く、自分なりの睡眠リズムを持ち合わせているといえるでしょう。

最初から1日45分睡眠を真似するのではなくて、

まずは自分に適した睡眠時間を知ることが適切です。

⇒自分に適した睡眠時間の見つけ方!就寝時間を守りながら探して行きましょう